別荘をとことん楽しむ!八ヶ岳のベストシーズンとは?

ド定番ではあるものの外せない新緑の5月

山間の別荘ライフを充実させるには周囲の気候が大変過ごし易いシーズンに狙いを定め訪れるのがベストですが、八ヶ岳を含め、日本列島の中央部であればやはり新緑漲る5月は外せませんよね。ちょうどゴールデンウィーク頃から6月の梅雨入りまでがそのピークに当たりますから、上手く混雑を回避して清々しい雰囲気と生活を楽しみたいところです。八ヶ岳エリアは人気ですから、余計に滞在するシーズンの厳選は必須。自分の都合を優先させるのは最もですが、たまには現地での過ごし易さを最優先に仕事のスケジュールを組んで見てはいかがでしょうか。

秋から晩秋にかけての紅葉シーズンも外せない

中央日本内陸部にある八ヶ岳山麓は四季の移り変わりを強く感じる事が出来るロケーション。もちろん秋から晩秋にかけては素晴らしい紅葉を満喫する事が出来、その美しさを身近に体験出来るのも別荘ライフの特権と言えるべきものでしょう。ただゴールデンウィークが控える初夏と比較してまとまった連休も少なく、現地の混雑を避けるならむしろ紅葉を楽しめる秋シーズンの方が有利と言えなくもありません。ただ内陸とあって冬の訪れも想像以上に早いですから、早めの滞在計画が功を奏するに違いありませんね。

冬でも比較的降雪は少なくウィンタースポーツと共に

山間の別荘ライフとして比較的軽視されがちな冬シーズン。確かに寒くて雪も多ければ滞在する理由に乏しくなるのも致し方無いでしょう。ですが冬なら冬なりの楽しみ方はあります。特に八ヶ岳の麓エリアは比較的積雪も少なく、マイカーでのアクセスもかなり楽なもの。それでいて山麓の標高の高いエリアなら適度に質の良い積雪が得られ、その様なエリアにあるスキー場での滑りを存分に堪能する事が出来るのです。ウィンタースポーツ好きの人なら、このエリアに別荘を設ける意義も十分にあるのではないでしょうか。

八ヶ岳の別荘の契約を結ぶ時には、各業者のスタッフと相談をしながら、具体的な契約期間の長さを決めることがポイントです。